Spiritual

おもしろい思考の話@知井道通さんのトークライブ

先日東京で行われた知井道通さんのトークライブへ行ってきました。

知井さんとの出会いは去年の5月。
同じく東京で開催されたトークライブを観に行ったことがきっかけでした。

知井さんにお会いするのは今回が3回目だったのですが、そのような感じがしないくらい知井さんはとても親しみやすくて、愛に溢れている人です。

「知井さんに会えると元気になれる!」

そう話している人がたくさんいます。

笑顔に溢れ、周りの人に元気を与える、そんなプラスのエネルギーを出している人。
素敵ですね。そういう人になりたいものです。


さて、今回のトークライブのテーマは「おもしろい思考の話」

「直感は正しい」

そう思っている人いませんか?

私はまさにその一人でした。
「直感は正しい」と思い込み、これまで直感に従って生きてきました。

ですが、知井さん曰く、

直感の大半は間違えてしまう

のだそうです。

どういうことでしょうか。

何でも思考には、速い思考と遅い思考の2種類あるのだそうです。

【速い思考】

速い思考がいわゆる直感に当たるものです。私たちは思考していないようで、実はこの場合にも思考しています。とても速いので気付いていないだけなのです。速い思考は、思考と認識出来ないスピードで思考している、ということです。
そしてこの速い思考は、間違えることが多いという特徴を持っています。

【遅い思考】

私たちが「考えている」時が、こちらの遅い思考に当てはまります。遅い思考は疲れます。そしてこの遅い思考は怠け者であるという特徴を持っています。怠け者だから、遅い思考は自然と思考しない方向に私たちを導くのだとか(笑)

問題は、速い思考(直感)は間違えることが多いのにも関わらず、私たちの多くは直感が正しいと思い込んでいるということと、速い思考の間違いに気付けるのは遅い思考だけだということです。

簡単に言えば、しっかり考えなければ、私たちは間違いにすら気付けないんですね。

では、どうすればいいのでしょうか。

まずは、直感の大半は間違えてしまうという速い思考の性質に気づくことです。
これに気付けるだけで人生の質は変わってくると知井さんもおっしゃっていましたし、私もそう思います。

人間は確率も可能性も無視して自分の直感を信じることがある

このことを頭の片隅にでも置いておくことが大切なのだと思います。

そしてもう一つ大切なことは、きちんと思考することです。
「もう疲れるから考えたくない!」と思ったら「遅い思考のワナだ!」と気付いて、疲れても考え続けることです(笑)

遅い思考だからこそ気付けることがたくさんあるのです。

問題の大半は起こる前に対処することが出来る。

まさにそうなのでしょう。
事前にしっかり考えれば、うまくいかないこともわかりますからね。

「でも、考えるのってやっぱり疲れるし面倒……」

そう思っている私のような怠け者の方に朗報です!
遅い思考は鍛えることが出来るのだそうです。遅い思考を積み重ねていくと、それが次第に速い思考へ変わっていきます。思考をフル活用し超高速化していくことで、遅い思考が速い思考になる。どんどん思考して速い思考に変われば疲れなくなり、そして判断を間違える回数も無意識に減っていく。

思考のクセを知り、必要な時はちゃんと思考する。
これが大事ですね。

こちらのお話は、知井道通さんのブログにも詳しく書かれていますので、ご興味のある方は是非そちらをご覧ください。

Kana
こちらの記事はいかがでしたか?
もし良かったら下の2つのバナーをポチッと押して、このブログを応援してもらえると嬉しいです!
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ありがとうございました!

前の記事へ 次の投稿へ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

No Comments

Leave a Reply