Beauty & Health

ミランダも愛飲☆ノニジュース

最近の私の憧れの人、ミランダ・カーさん。
スタイルも抜群で笑顔がとってもキュートな彼女。Instagramでフォローしているのですが、彼女が投稿する画像や言葉を見ていると、自分を大切にして、今を生きることを楽しんでいることが伝わってきて、こちらも幸せな気分になります😊

周りの人に光を与えることの出来る人ですよね。
そういう人になりたいものです。

さて、そんな彼女の美しさは、バランスの良い食事や運動によって維持されているようです。
食べ物で言えば、ココナッツオイルやチアシード、運動ではヨガやピラティスなどが有名ですよね。

そして私が最近知ったのがノニジュースです。
大分前から日本の雑誌でもミランダの美しさの秘密として取り上げられていたみたいですが、私が知ったのはつい最近のこと😅

何でも12歳ごろから飲んでいるのだとか。


ノニジュースには、体のエネルギー補給を促し免疫力を向上させ、さらに抗酸化作用を高める効果があるそうです。ミランダの愛飲しているタヒチアン・ノニジュースには、275種類以上の栄養成分が含まれているようですが、中でも注目の成分が植物栄養素のイリドイド

🔴 イリドイド 3つの特徴 (モリンダのウェブサイトより引用)

1. 自らを「守る」成分

植物は、虫に食べられないよう自らを防御するためにイリドイドを分泌します。食べられてしまった場合でも、それを修復するのにこの成分が役立っているといわれていま す。イリドイドには、植物栄養素としてよく知られるポリフェノール以上に、人間の体を整える働きがあることがわかってきました。長年の研究により、現在ノニには、果実に19 種類、葉には10種類※のイリドイドが確認されています(2014年7月現在)。 ※ノニ果実、ノニ葉に同種のイリドイドが含まれているため23種類となります。

2. 壊れない「強さ」

植物栄養素は熱や光に弱く、時間が経つと壊れてなくなってしまうものがほとんどです。ところが、イリドイドは「イリドイド配糖体」という特殊な形で製品に含まれているため、比較的安定しています。また、熱にも比較的強く、高温で殺菌してもイリドイド量にほとんど変化はありません。比較のため、ある果実に含まれるポリフェノール量を調べたところ、1ヵ月後には分解され、半減しました。

3. 体内で「活性」

イリドイドは体に取り入れるまではイリドイド配糖体ですが、体内に入ると消化酵素によって「活性イリドイド」に変わります。イリドイドには多くの種類があり、サンシュユやオリーブ葉、ブルーベリーなどにもノニとは違う種類のイリドイドが含まれており、それぞれのイリドイドが体内で活躍してくれます。


このように豊富な栄養素が含まれスーパー・ビューティー・ドリンクとも言われるノニジュース。気にはなっていたのですが、私にしては珍しくすぐには購入していなかったのです(笑)

でも先日ショッピングモールをぶらぶらしていたら、沖縄県のフラッグショップがありまして、そこで沖縄産八重山産のノニを使用したノニジュースが安くなっていたので試しに購入してみました。

八重山アオキ

「八重山アオキジュース」はノニの果実を3ヶ月間熟成させ発酵、成分を壊さない為に低温殺菌で作りました。飲みづらいノニをまろやかに仕上げています。

と書いてあるのですが、お味は……美味しいとは言えません😓
飲みやすくなるかな~と思い、大好きな甘酒に混ぜてみましたが、何とも残念なお味に。
これはもうストレートで一気に飲むしかないと、今では30mlを一口で飲み、そのあとすぐにヤクルトを1本飲んで紛らわせています。

色々な会社がノニジュースを出しているようで、味ももちろん商品によって違うのでしょうが、今あるノニジュースがなくなったら、今度はタヒチアン・ノニジュースを購入してみようと思います!

美味しくないと、いくら体に良いと言われても続けられないですからね💦
美味しくて飲むことが楽しみになるようなノニジュースを見つけたいです😁

Kana
こちらの記事はいかがでしたか?
もし良かったら下の2つのバナーをポチッと押して、このブログを応援してもらえると嬉しいです!
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ありがとうございました!

前の記事へ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

No Comments

Leave a Reply