Beauty & Health

私が自信をもってオススメできる美肌対策①「ルイボスティーでアンチエイジング」

皆さんは健康な肌作りを邪魔する“肌の敵”は何かご存知ですか?
ストレスや栄養不足など、色々と思い浮かぶと思いますが、「いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK)」という本によりますと、健康な肌の敵「内的な要因TOP5」は……

1位 活性酸素
2位 栄養不足
3位 ストレス
4位 血行不良
5位 睡眠不足

となっています。

肌の大敵No.1の活性酸素。よく聞く言葉ですが、どうして活性酸素が肌の敵になるのでしょうか。

ここで誤解を解いておきたいのは、活性酸素は必ずしも悪ではないということです。というのも、私たちが健康に生きていく上で活性酸素は必要不可欠だからです。

私たちの体には、体外から異物や病原菌などが侵入してきたときに体を守る免疫機能が備わっています。実はこの免疫システムに欠かせないのが“活性酸素”なのです。例えば、体内に病原菌が侵入すると白血球が出動してそれらを捕獲し、捕獲された病原菌は、白血球の中で溶けて排泄されます。この病原菌を溶かす際に使われる武器のひとつが活性酸素です。このほか、がん細胞を攻撃するNK細胞も活性酸素を利用しています。

では、何が問題なのかと言いますと、活性酸素が必要以上に増えすぎることが問題なのです。

私たちの体の中にはSOD(Super Oxide Dismutase)という活性酸素を除去する酵素があり、私たちの体を守ってくれています。しかし、この活性酸素とSODのバランスが崩れると、活性酸素が過剰となってしまいます。

活性酸素が増えすぎると、この活性酸素が細胞の遺伝子や細胞膜などに悪さをして、がん細胞の発生を誘発したり、細胞の老化を早めたりしてしまいます。肌が活性酸素のダメージを受けると、もともとの正常な働きが鈍ったり役目を果たせなくなったりして、肌の老化が加速。そして、シミ、しわ、たるみなどのエイジングサインが現れます。

したがって、健康な肌と体を保つためには、体内に活性酸素が増えすぎないようにセーブし、過剰な活性酸素から細胞を守ることが重要です。SODを体内で作りだす能力は年齢とともに鈍くなってくるそうですから、活性酸素を中和する物質を体の外から補う必要があります。

そこで今回ピックアップしたいのがルイボスティーです!
ルイボスティーには抗酸化物質であるフラボノイドが多く含まれているのです。

04012016_2

● 注目成分① フラボノイド

ルイボスティーの含有成分を分析しますと、低分子の活性酸素過酸化脂質除去物質であるフラボノイドが非常に多く含有されていることがわかりました。お茶100g中38mgも含まれていたのです。(ルイボスティーのすべて

植物は紫外線の害から身を守るために、光合成によって自ら色素やアクなどの成分を作り出していると考えられていて、これらの成分をフィトケミカルといいます。殆どのフィトケミカルには活性酸素を無害化する働きがあり、活性酸素のスカベンジャー(掃除屋)として注目されています。

代表的なフィトケミカルはポリフェノールです。ポリフェノールはほとんどすべての植物に存在する成分で、たくさんの種類があります。大きく分類すると、淡黄色や無色の色素であるフラボノイド系のものと、カテキンやアントシアニンなどのノンフラボノイド系のものとに分けられます。つまり、ルイボスティーに含まれているフラボノイドはポリフェノールの一種というわけです。

フラボノイドにも多くの種類があるのですが、共通の働きとしてそれぞれに抗酸化作用があります。また、フラボノイドに特徴的な機能として、毛細血管の浸透性を向上させる機能も確認されています。

04012016_3

● 注目成分② ミネラル

他の茶葉と違い、ルイボスティーの特徴のひとつとして特記すべきことは、ミネラルを豊富に含んでいるということです。しかも、そのミネラルが煮出すことによってよりいっそう抽出されて体内に吸収されるということです。(ルイボスティーのすべて

私たちの体と肌を健康に保つうえで欠かせないのがミネラル。強い骨や歯、バラ色の頬、つややかな髪を作っているのはミネラルの力です。しかし、偏った食生活やストレスなどで、日本人の多くがミネラル不足だと言われています。

その点、ルイボスティーには人間の体に必要なカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

ルイボスティーの主要ミネラルの組成みると、その比率は36億年前の生命が誕生した原始の海の組成比率、そして人間の体液の組成比率と似ています。(ルイボスティーのすべて

このように、ルイボスティーに含まれているカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどは人間の体液を組成している比率と酷似しているため、これらのミネラル成分は体に馴染みやすく、全身の細胞を活性化させ、生体の機能を正常に保つ作用が期待されています。

また、ルイボスティーには農薬は勿論のこと、カフェインは全く含まれていない点も魅力です。

フラボノイドの強い抗酸化作用に豊富なミネラル。まさに美肌をサポートする飲み物ですね! 

Kana
こちらの記事はいかがでしたか?
もし良かったら下の2つのバナーをポチッと押して、このブログを応援してもらえると嬉しいです!
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ありがとうございました!
前の記事へ 次の投稿へ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

No Comments

Leave a Reply