Beauty & Health

私が自信をもってオススメできる美肌対策② 「バスソルトでデトックス」

前回の記事でも触れた健康な肌の敵「内的な要因TOP5」。第三位にストレスが挙げられていましたね。

体に必要な酸素を、体に有害な活性酸素に変えてしまうのが、ストレスの大きな罪のひとつ。さらに、体はストレスに打ち勝とうと、副腎皮質ホルモンを多く消費します。この副腎皮質ホルモンは、もともと体内で発生した炎症を鎮めるために分泌されるものであり、ストレス対策に多く使われてしまうと、肌に炎症が現れやすくなります。また、ストレスは、女性ホルモンなどにも影響を与えるため、水分と油分のバランスが乱れて乾燥しやすくなったり、ニキビができやすくなったりすることも。
いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK)

今回は美肌の大敵であるストレス対策に役立つ方法をお伝えしようと思います。

それは、バスタイムです。

バスタイムのリラックスはストレス解消法としてとてもオススメです。難しいことも面倒なことも一切ありませんからね。一番気軽に取り入れられる美容法ではないでしょうか。

湯船に浸かれば疲れもとれて、心が解きほぐされますし、体が温められることで血液の循環もよくなり、代謝が活発になります。老廃物や疲労物質が対外に排出され、各細胞に必要な酸素や栄養素がスムーズに届けられるようになります。また、精神的なリラックスによって自律神経やホルモンのバランスが整えられて、睡眠の質もよくなり、まさに良いことづくしです。

このように入浴だけでもリラックス効果がありますが、さらに美容効果を高める方法として私がオススメしたいのがバスソルトです。

バスソルト

バスソルトとは、入浴する時にお風呂に入れる塩のことです。スクラブとして肌を擦る時にも使用されたりしています。

Wikipediaによると、バスソルトは成分によって大きく2種類に大別されるようです。
・ 天然塩を成分とするもの
・ エプソムソルト(エプソム塩)で硫酸マグネシウムを成分とするもの

エプソムソルトの成分は純粋な硫酸マグネシウムの結晶で、塩分は含まれていないようです。バスソルトと言えば天然塩だと思い込んでいましたから、硫酸マグネシウムを成分とするものがあったことは新たな発見でした。

普段私が使用しているのは天然塩を成分としたバスソルトの方なので、今回はそちらについて触れたいと思います。

お風呂にバスソルトを入れることによってどのような効果があるのでしょうか。

発汗によるデトックス効果

● 発汗作用によるデトックス効果

人によって様々な効果をうたっていますが、私が納得して実感しているのは発汗作用によるデトックス効果です。

デトックスとは、体の中に溜まった老廃物などの不要物を外へ出すことを意味します。体内デトックス機能は私たちの体にもともと備わっていて、便や尿、皮膚などから老廃物を排泄しています。そして汗にも老廃物を体から排泄する効果があります。

入浴それ自体で体は温まりますが、湯船にバスソルトを入れることにより、浸透圧によって汗が出やすくなりますので、さらなるデトックス効果が期待できるというわけです。

また、「ミネラルには身体を温める作用と肌をコーティングしてくれる作用がある」として、バスソルトの保温効果や保湿効果を挙げている方もいますが、「ミネラルが体を温める仕組みや肌をコーティングする仕組み」について調べてみてもよくわからなかったので、ここでは発汗作用によるデトックス効果のみに止めておきたいと思います。

エッセンシャルオイル

● アロマのリラックス効果

バスソルトと共に加えたいのがエッセンシャルオイルです。
クナイプをはじめ多くのバスソルトには、天然塩にエッセンシャルオイルが含まれています。

香りをかぐ芳香浴では、エッセンシャルオイルの有効成分が嗅覚を通じてダイレクトに脳に作用し、心身に働きかけます。また、精油の有効成分が、皮膚から身体に浸透し薬理効果を発揮します。

エッセンシャルオイルは、心や身体に有効なたくさんの成分を持っており、細かく分けると80項目以上の効果があると言われています。中でも代表的な効果として挙げられるのが「リラックス効果」です。
ストレス、イライラなどの心身の緊張を和らげ、穏やかでくつろいだ気分にさせてくれます。

使うエッセンシャルオイルによって効能が変わってきますので、その時々の気分や体調に合わせて、自分好みのバスソルトを作ることもオススメです。

アロマバスソルト

天然岩塩の効果で発汗が促されると同時に、皮膚からエッセンシャルオイルのエキスを吸収。アロマの香りが漂う天然塩のお風呂に入り全身を温めることで、身体のリズムやお肌の調子が整ってくることが実感できると思います。

ぜひ実践してみてください☆

Kana
こちらの記事はいかがでしたか?
もし良かったら下の2つのバナーをポチッと押して、このブログを応援してもらえると嬉しいです!
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ありがとうございました!
前の記事へ 次の投稿へ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

No Comments

Leave a Reply